患者さんとご家族への貢献

リリー インスリン50年賞

インスリン治療を50年以上継続されている糖尿病患者さんの長年のご努力を称えると共に、ほかの糖尿病患者さんが治療に前向きに取り組む目標となることを願い、1974年に米国で設立しました。日本も2003年から授賞式を開催しています。これまでに日本を含め世界中で約14,000名以上の患者さんが受賞されています。

リリー・オンコロジー・オン・キャンバス

「リリー・オンコロジー・オン・キャンバス」は、がんと診断された際の言葉だけでは伝えきれない想いを絵画・写真・絵手紙とエッセイで表現していただき、多くの方々と分かち合っていただく「場」で、患者さんとそのご家族の方の心の支えとして貢献致します。応募作品はウェブサイト(locj.jp)で紹介をしています。日本イーライリリーは、本活動を通じて、がんになっても自分らしく生きられる社会の実現を目指しています。

関節リウマチワークショップ

日本イーライリリーでは、関節リウマチ患者さんが集い、患者さんの「より良い1日」のために何ができるか、共に考えを深める関節リウマチGood DAYデザインワークショップを2017年から開催しています。ワークショップでは、主観的症状が関節リウマチ患者さんの生活や心理へ与える影響、症状に関する医師と患者さんのコミュニケーションの現状や課題を患者さん同士で話し合い、その内容をグラフィックレコーディングにより絵に描き起こすことで『見える化』しています。

精神障害者自立支援活動賞

精神障害者自立支援活動賞は、精神疾患をかかえる方の社会参加や自立に向けて尽力し、地域社会において意欲的に活動に取り組む方々の独自的で優れた活動を社会へ広く紹介することにより、統合失調症をはじめとした精神疾患への正しい理解を得る機会となることを 目的として2004年に開始されました。認定特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構・コンボが主催し、日本イーライリリーは協賛企業として協力しています。

Top