会社情報

社長メッセージ

世界中の人々のより豊かな人生のために、革新的製品に思いやりを込めて。
研究開発型グローバル製薬企業、イーライリリー

「研究開発こそ企業の魂である」という創業以来の理念を受け継ぎ、その分野で最初の医薬品、または最良の医薬品を生み出すというのが、イーライリリーの研究開発方針です。

1923年、糖尿病の治療のため世界で初めてインスリン製剤の実用化に成功して以来、現在もなお、売上金額の20%以上という業界でも突出した割合を研究開発に投資することによって、あらゆる治療困難な病気を抱える患者さんのために、数多くの画期的な「世界初」の医薬品を開発・提供しています。現在では世界中で約4万人の社員を擁し、世界トップクラスの製薬企業となりました。

2015年に40周年を迎えた日本イーライリリー株式会社は、米国本社に次ぐ規模を持つ組織で、世界の中でも重要な位置づけにあります。日本においては主に中枢神経変性疾患、疼痛、がん、糖尿病、成長障害、筋骨格系疾患、自己免疫疾患などの領域において、医薬品事業を展開しています。またさらに、アルツハイマー型認知症、高コレステロール血症などの診断薬や治療薬開発も行っています。高齢化を迎える日本において、さらなるアンメットニーズに応えていくために、私たちはこれからも、病気とともに生きる患者さんとご家族のみなさまの声に耳を傾け、世界に広がる研究開発ネットワークを活用して、真に価値ある医薬品づくりを目指してまいります。

日本イーライリリー株式会社 代表取締役社長

パトリック ジョンソン

パトリック ジョンソン
Patrik Jonsson

Top