講演会等キャンセル方針当社主催講演会等の中止時の謝礼等に関する対応について

当社主催の講演会等において、謝礼を伴う演者、役割者等の業務を委託している場合で、
下記のような当社側の責によらない理由により開催できないとき、
または、当社側の一方的な都合により中止するときには、次の通り対応させていただきます。

  1. A.基本的には、別の日時に延期して開催するか、または、
    web講演会に変更して開催する対応とさせていただきます。
    その場合、下記支払い基準に基づく支払いはありません。
  2. B.Aのような対応ができないときは、当社内規に基づき当社が定める金額を、
    業務に対する謝礼の中止に伴う補償としてお支払いいたします。

(なお、医療機関等と共催の場合には、このキャンセル方針が適用されますが、医療関係者団体との共催の場合には、このキャンセル方針に記載の内容が適用されませんので、ご注意願います。)

【中止事由(例)】
  1. 1.地震、台風、洪水等の天災地変、戦争、暴動、ストライキ、政府機関の命令等
  2. 2.感染症の大流行
  3. 3.交通遮断(代替交通手段が利用できない場合。又は、前泊での対応ができない場合。)

(演者、役割者側の理由[例えば、演者が病気になったため講演できない場合]は含まない。)

【支払い基準】
  1. 1.中止の決定が、講演会等の開催日時の24時間前より後になった場合:謝礼の100%
    (例えば、講演会を5月20日(水曜日)午後6時に開始する場合、
     ・5月19日(火曜日)午後6時~20日(水曜日)午後6時までの間に、当社が中止を決定したとき)
  2. 2.上記1より前に、当社が中止を決定した場合:
    1. (1)演者:
      1. 当社におけるスライド・レビューのための講演スライドを、既に当社に提出済みの場合:謝礼の50%を上限として、既に履行済みの業務等を勘案して当社が決めた金額をお支払いいたします。
      2. 当社におけるスライド・レビューのための講演スライドを、未だ当社に提出頂いていない場合:お支払いいたしません。
    2. (2)座長やその他役割者(社内講習会の演者を含む):
      下記の基準に基づきお支払いします。
      1. 中止の決定が、講演会開催日の1週間前から上記1の間の場合:謝礼の50%
        (例えば、講演会を5月20日(水曜日)午後6時に開始する場合、
        5月13日(水曜日)午前0時~5月19日(火曜日)午後6時までの間に、当社が中止を決定したとき)
      2. 中止の決定が、講演会開催日の1週間より更に前に行われた場合:お支払いしません。
        (例えば、講演会を5月20日(水曜日)午後6時に開始する場合、
        5月13日(水曜日)午前0時より前に、当社が中止を決定したとき)
Top