企業活動と医療機関等の関係の透明性に関する方針

研究者や医療関係者との適正な関係維持について

イーライリリーの企業使命は、「人々が長生きし、より健康で豊かな生活を送ることができるよう、革新的な医薬品、信頼できる情報、卓越したサービスをお届けすること」です。この使命を果たすために私たちは大学等の研究機関・医療機関等と連携協力し、基礎研究、臨床開発、製造販売後の情報提供、情報収集活動、安全対策など、多様な活動を展開し、医薬品の開発・販売を通じて人々の健康に貢献しています。そのためには、製薬企業と研究機関や研究者の方々との連携(産学連携)なくしては、さまざまな疾患においてより良い治療選択肢を必要とする多くの患者さんに医薬品を届けることができません。

産学連携活動の過程では、公的な立場にある研究機関や医療機関の関係者が企業の活動に関与することもあります。このような場合は、研究成果や治療における薬剤選択等においてバイアスがかからないよう、関係者の方々には利益相反に関する適正な管理が求められます。私たち製薬企業側も人々の生命や健康に関連する産業として、他の産業以上に透明性や公平性を担保し、適正な関係を維持しながら事業活動を行っています。

日本イーライリリー株式会社 医療機関等との関係の透明性に関する企業指針

2015年度の支払い金額についてはこちら

Top