学術研究助成・寄附に関する方針

研究助成・寄附に関する弊社の方針

弊社の寄附は、患者の皆様方の健康、医療技術や疾病知識の向上への貢献を目的として、医療に携わる学術組織や学会、あるいは患者団体や一般団体の皆様方をご支援させていただくものであり、また、医学教育や医学研究に資することを目的として、医学研究機関を助成させていただくものです。

弊社の寄附は、医療に携わる方々が行なう製品の処方や採用・購入、製造販売承認やその他の法規制に基づく許認可といった弊社の事業に関連する意思決定に関していかなる便宜の供与を条件とするものではありません。また、弊社の医薬情報担当者、事業活動に直接関わる部門の社員は、寄附金のお支払いを決定させていただくプロセスに関わることはできません。

弊社は、社内方針に基づく利益相反の管理ならびに金銭拠出の透明性を確保するため、寄附金を拠出させていただきました相手先の名称及び寄附金額等の情報を弊社ウェブサイトなどにおいて公開させていただくことをご申請者の皆様には予めご了解いただいています。また、特に医療機関ならびに医療関係者の皆様への寄附金のお支払いに関しましては、日本製薬工業協会の『企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン』に則り、2013年度より前年度に拠出した寄附金を翌年に公開させていただいています。

2016年度の支払い金額についてはこちら

Top