その他の費用に関する方針

医療関係者の方々に対する飲食の提供や贈答は、経済的利益の提供に相当しますし、他業界と異なり製薬企業の事業活動は公的保険医療制度のもとで行われていることを鑑みれば、より一層の管理が求められると弊社は考えています。弊社では医療関係者との娯楽接待、二次会の自粛を業界に先駆けて実施しました。2012年4月以降は「医療用医薬品製造販売業における景品類の提供制限に関する公正競争規約、同施行規則等」により、製薬企業は二次会や娯楽接待の実施は制限されるようになりました。同時に同規則にて社会的に説明しうる飲食のみが許容されるものとして明確な類型が定められ、現在ではこれに逸脱すると違反措置が講じられます。このように製薬業界は全体として医療関係者の方々との適切な利益相反関係の維持に努めており、弊社も当該規約の管轄団体の会員として、その遵守徹底に努めています。

贈答に関しても、業界規定を上回る社内規定を設け、慶弔事における金銭の贈答は一切自粛するなど、適切な利益相反関係の維持に努めています。

2016年度の支払い金額についてはこちら

Top