神経変性疾患

リリーの神経変性疾患領域における開発中の医薬品群は、およそ 30 年の研究開発におけるさまざまな発見により生み出されたものたちで、業界有数のパイプラインとして評価されています。現在のプログラムは、アルツハイマー病の進行を遅らせる、あるいは食い止める疾患修飾治療の開発に主眼を置いています。また、その他の認知症の症状を治療する方法についても研究しています。リリーは、アルツハイマー病に関する幅広い科学コミュニティが独自に行っている優れた研究にも参画しています。