有志企業・団体、自治体、医療従事者、健康経営専門家による共同プロジェクト

「“みえない多様性”に優しい職場づくりプロジェクト」

日本イーライリリーは、片頭痛をはじめ、さまざまな健康課題に付随した症状に伴う、みえない不安や支障、つらさを抱えながら働く人と周囲の人が共に働きやすい職場づくりを目指し、2020年、社内活動だった「ヘンズツウ部」を発展させ、様々な企業・団体、自治体、専門家に呼び掛け、「“みえない多様性”に優しい職場づくりプロジェクト」を共同で立ち上げました。

職場における“みえない多様性”

片頭痛や緊張型といった頭痛や腰痛、生理痛などの痛み、そしてさまざまな原因で起こる不調は、時に仕事に支障をきたすことがあります。しかし、その痛みや不調は他人にみえないことから周囲の人に理解してもらうことが難しく、結果的に一人でそのつらさも抱え、我慢しながら働いている人たちがいます。こうした当事者一人ひとりの状況を「みえない多様性」として捉えられるのではないかと考えました。
そして今、新型コロナウイルス感染症の流行により、企業の健康経営にさらなる注目が集まると共に、コロナ禍で広がるリモートワークなどの新しい職場環境は、こうした“みえない多様性”をさらにみえにくくしているかもしれません。

だれかのためではなく、みんなのための働き方を発見する、啓発ツールを開発・公開

「わかりづらい健康課題『みえない多様性』に優しい職場をつくる-Inclusive Workplace Design Toolkit-」

「“みえない多様性”に優しい職場づくりプロジェクト」では、オンラインでのワークショップなどを通じて、情報共有・ディスカッションを重ね、職場における“みえない多様性”から起こる問題の解決に向けた啓発ツール「わかりづらい健康課題『みえない多様性』に優しい職場をつくる -Inclusive Workplace Design Toolkit-」を開発・公開しました。

toolkit_image2

:

toolkit_image1

:

toolkit_image3

本ツールキットは、あらゆる健康課題に対処しながら、職場で働く人の能力を最大限に引き出す環境づくりのために制作されています。疾患による痛みなどの症状や、それらを周囲の人に理解してもらえないことによって起こる当事者のつらさに配慮しながら、健康の観点からの多様な背景をもった人々がそれぞれ豊かな生活を送れる職場をつくる際に、参考となるものです。健康経営<sup>®</sup>やダイバーシティ&インクルージョンに取り組む、企業の経営者や担当者だけでなく、健康課題を抱える当事者や周囲で働く人まで、幅広くご参照いただける内容になっています。
また一人ひとりが職場で自らの能力を発揮できるよう、自発的に職場環境の改善に向けた取り組みを推進するためのものでもあります。職場におけるすべての人の、身体的・精神的・社会的に満たされた状態である「ウェルビーイング」の向上が、結果的に組織の生産性向上にもつながるという観点からつくられています。
このツールキットに沿って取り組んでいけば「健康経営の新たな視座」とも言える“ みえない多様性”を認識でき、より良い職場環境へと導くよう設計されています。

toolkit_image1(mini)

:

●わかりづらい健康課題『みえない多様性』に優しい職場をつくる-Inclusive Workplace Design Toolkit-
職場・組織における健康課題の考え方や、健康課題を抱える当事者とともに考える職場環境づくりのポイントを、実際に組織で行われている具体的な事例を交え、当事者、組織、医療従事者、健康経営の専門家、それぞれの視点から紹介。
ツール冊子のダウンロード

toolkit_image3(mini)

:

●Inclusive Workplace Design Toolkit
<付録>ストーリーカード -他者の背景を想像する-
「みえない多様性」を考えるとき、当事者の目線を持つために、参加型のワークショップの中で使える「カードゲーム」です。他者がもつ様々な背景や課題を想像し、理解するための視点のコツをつかむヒントに。オンラインの集まりではデータを表示したり、対面の場合は印刷して切り取って実際のカードにしたりして活用ください。
①説明書&カード画像(オンライン実施用)のダウンロード
②カード印刷用簡易キット(対面実施用)のダウンロード

健康経営の観点からみた本プロジェクトの意義

【監修者】岡田邦夫 (医師、特定非営利活動法人 健康経営研究会 理事長)(約3分)

“みえない多様性”に優しい職場つくりプロジェクト 活動紹介動画(約5分)

参考資料:「“みえない多様性”に優しい職場づくりプロジェクト」からの提案

※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

「ヘンズツウ部」ページへ戻る