リリー・オンコロジー・オン・キャンバス

「リリー・オンコロジー・オン・キャンバス」は、がんと診断された際の言葉だけでは伝えきれない想いを絵画・写真・絵手紙とエッセイで表現していただき、多くの方々と分かち合っていただく「場」で、患者さんとそのご家族の方の心の支えとして貢献致します。応募作品はウェブサイト(locj.jp)で紹介をしています。日本イーライリリーは、本活動を通じて、がんになっても自分らしく生きられる社会の実現を目指しています。