骨粗しょう症

骨粗しょう症‐いつのまにか骨折 こんなサインありませんか?

骨粗しょう症‐いつのまにか骨折 こんなサインありませんか?

「背中が曲がった」「背が縮んだ」「腰が痛い」などの症状は、単なる加齢のせいではなく、骨粗しょう症によって、背骨が「いつのまにか骨折(圧迫骨折)」していることが原因かもしれません。骨粗しょう症の診断・治療ができる医療機関の検索もできます。

骨粗鬆症 – イタみる ~母の腰痛、骨折かも~

骨粗鬆症 – イタみる ~母の腰痛、骨折かも~

「腰や背中が痛む」「身長が低くなった」「腰や背中が曲がっている」などの症状がある場合、骨粗鬆症による「椎体(ついたい/背骨)の圧迫骨折」が原因となっていることがあります。しかし、本人も骨折していることに気が付いていないことが少なくありません。骨粗鬆症による骨折の診断・治療ができる医療機関も検索できます。

Top