障がい者採用

「すべては社員から始まる」
イーライリリーの創業以来の考え方です。

イーライリリーは創業時から140年以上たつ今日も、人がもっとも重要な財産であり、すべての人には本質的な価値と尊厳があるという信念を持ち続けており、リリーバリュー*の1つとなっています。 そして 多様性を受け入れ活かすことが社員と会社の成長に繋がる。それは障がい者の雇用でも同様です。

*リリーバリュー :「誠実さ」、「卓越性の追求」、「人の尊重」

私たち日本イーライリリーは、社員一人ひとりの多様な価値観を互いに尊重し、受け入れ、そして活かすこと(ダイバーシティ&インクルージョン)が、社員と会社の成長に繋がると考え、組織全体で積極的に取り組んでいます。その為には、障がいの有無に関わらず、だれもが働き甲斐を感じ、働きやすい土壌を作っていく必要があると考えています。

その中でも障がいをお持ちの方には、職種のご希望やこれまでのご経験、障がいの特性や配慮すべき事項等を含めた一人ひとりの「どのように働くか」をお互いに理解し、できるだけ適したポジションを探しながら選考をするスタイルを取っています。

日本イーライリリーにとってダイバーシティは競争力の源泉です。「多様性の尊重」を実践し、一人ひとりが最大限の可能性を発揮し、活躍できる企業を目指していきます。

Top