社員インタビュー自分の経験に、新たな知識をプラスして貢献。

臨床開発本部 クリニカルデベロップメントコンサルタント(CDC) 担当課長 永田 静香

新卒で入社したのは外資系の製薬会社です。そこで未経験モニターを指導していた頃、今後の製薬業界はCROにモニタリング業務をフルアウトソースしていくのではないかと考えるようになり、そのような組織で働くことにチャレンジしたいという思いから、イーライリリーに入社を決めました。入社後に驚いたことは、IT環境が非常に発達していることです。CDCは外勤が多いですが、外勤でも会議に参加できるIT環境が整っているため、情報不足で困ることはなく、ロケーションの異なる上司とのコミュニケーションも十分に取ることができます。

CDCの業務は、モニターとして培ったスキルを活かせる機会が豊富にあります。現在は自己免疫疾患の薬剤の開発を担当していますが、これまでの経験や知識にイーライリリーで得た新たな知識やスキルをプラスして開発に貢献しています。例えば、イーライリリーにはまだ自己免疫疾患の薬剤がないため、医療機関の先生方が慎重になることがあります。そのような場面では、コミュニケーションスキル、疾患知識を活かし、先生方と信頼関係を構築しています。イーライリリーの社員として新たに信頼関係を構築していくことはCDCとしてやりがいを感じます。また、先生方からご意見をいただき、開発体制を改善していきたいとも考えています。

今後のキャリアは、さらに知識を深めてCTPMやメディカルリエゾンなどの道がありますが、いずれにしてもイーライリリーの薬剤で多くの患者さんに喜んでいただけるように努力していきます。

Career Path
2006年 東京薬科大学卒
2008年 東京薬科大学大学院修士課程卒
2008年 ヤンセンファーマ株式会社 入社
臨床開発部 CRA(サイトマネージャー)
2012年 日本イーライリリー株式会社 入社
臨床開発部 クリニカルデベロップメントリエゾン
2017年 臨床開発部 クリニカルデベロップメントコンサルタント

戻る

Top