社員インタビュー仕事と子育ての両立を実現する、女性が活躍できる職場。

Clinical Information and Process Automation 課長 桑垣 美里

前職では国内大手製薬メーカーで臨床開発のモニタリングや、主にはデータマネジメントに携わっていました。データマネジメントの道に進んだのは、当時の上司から、これから国際的に女性が活躍できる職種であると聞き、その可能性にチャレンジしたいと考えたためです。

外資系企業の国際的な活動や、個人で業務を進める上での自由度に魅力を感じてイーライリリーに入社しましたが、仕事のスピード感や仕事量、また求められるスキルは想像以上でした。戸惑うことも多かったですが、同僚や上司のサポートに助けられながら一つ一つ仕事を積み重ねることで、挑戦を楽しめるようになりました。
また、社内にはワーキングマザーが多いので、2人の小学生の子育て中である私にとっては、ロールモデルとしてだけでなく、先輩ママとして、仕事と生活のバランスなどに具体的なアドバイスをもらえる職場です。在宅勤務制度や育児支援など、会社側のサポート体制も充実しており、本当に働きやすい環境であると実感しています。

現在は、アメリカ本社の上司のもとで業務をしていますが、海外にいる同僚を含め、時差や言語、文化の違いも適切に配慮されています。本社で決められたプロセスや仕組みを日本の要件や顧客、環境に合うよう橋渡しをするのが現在の主な役割ですが、今後は、さらに上流のつくり込まれる前から携わり、確実に、よりスムーズに日本へ導入し、かつ、本社や他国にも価値を生み出す存在になることを目指しています。

Career Path
2000年 京都薬科大学 修士課程修了
2000年 アステラス製薬株式会社(当時:藤沢薬品工業株式会社)入社
CRA、クリニカルデータマネージャー
2009年 日本イーライリリー株式会社 入社
データサイエンス&ソリューションズ
クリニカルデータアソシエイトとして臨床試験、製販後調査のデータマネジメントを担当
2010年 Certified Clinical Data manager認定
2013年 米国イーライリリー社
データサイエンス&ソリューションズ
プロセス&テクノロジー担当

戻る

Top