社員インタビュー在社年数を問わず、自分の能力を発揮できる職場。

トライアルマネージメント・ケーパビリティーオプティマイゼイション 担当課長 藤本 紫野

新卒でLillyに入社して驚いたのは、入社2年目から1プレイヤーとして皆と同じ仕事を任されたことです。フラットな組織で年齢関係なく、若いうちから責任ある仕事に就ける環境の中で、「私がやらないと」という姿勢で仕事に取り組むようになりました。治験チームのリーダーとして社内複数部署間のコミュニケーションの中心になったり、日本の治験チームの代表としてグローバルチームと議論をしたり、Lillyの代表としてベンダーさんと交渉したり、病院の先生方と治験を組み立てたり。様々な場面で「どうしたらもっといい治験ができるか」「どうしたらもっとLillyがよくなるか」を当事者として考え行動する機会を与えられました。”女性だから”、”新人だから”、”経験がないから”、という変えられないバックグラウンドよりも人間性と成果を基に対等に評価してくれるLillyはとても魅力的な会社だと感じましたし、自分の頑張りによって結果が変わることを実感できることにやりがいを感じました。

また臨床開発部で仕事をしていると、「コミュニケーション能力」「優先順位づけ」「交渉力」「問題解決力」など自分の弱みに気づき強化していかざるを得ない場面に直面します。日々の業務の中でこういったワークフレームを身に着けることができれば、それは仕事以外の場面でも活かせる人生の財産となると思います。

Career Path
2008年 京都府立大学卒
2010年 京都大学大学院卒
2010年 日本イーライリリー株式会社 入社
臨床開発部 臨床オペレーション サイトモニター
2011年 臨床薬理オペレーション スタディマネージャー
2016年 トライアルマネジメントエクセレンス

戻る

Top