社員インタビューやりたいことが明確、スキルアップをしたい人には、大きな活躍の場があります。

製造本部 生産・物流 製造2課 担当 蓬田 侑加

リリーに入社した動機を教えてください。
前職では生産技術職として外資系のジェネリックメーカーで働いていました。後発品メーカーで働いていくうちに、品質をより深く作りこみたいという思いが強くなり、新薬メーカーに興味を覚えるようになりました。研究開発型の企業であり、上市間近の新薬が多数あるリリーに魅力を感じ、応募しました。

現在の職務内容を教えてください。
現在の職務内容は、錠剤印刷検査機のオペレーション、製造指図記録書の作成・確認、データ入力などです。職務としては、製品の製造だけを行っているのではなく、新規に配置された方の教育なども行っています。

今の職務のやりがい、また入社当時と比べて、自分が最も成長したと感じる点を教えてください。
リリーに入社してから今まで働いてきた中で一番やりがいを感じたことは、新規ラインの立ち上げにかかわることができたことです。自分自身、製造に関しては全く未経験で業務そのものに慣れておらず、かつ新規製造ラインの立ち上げ時は非常に困難なことが多く、大変な経験ではありましたが、それだけに製品が出来上がった時はやりがいと達成感を覚えましたし、自分にとってとてもいい経験になりました。また、上市前の新薬の製造プロセス確立段階でメンバーとして携われたことができたときは、新薬メーカーに入社してよかったと思いました。

西神工場の職場環境や社風についてどう思われますか?
社風は穏やかで自由な雰囲気です。また、役職や部署の垣根がなく、みんなで協力し合って仕事に取り組んでいく文化があると思います。会議でも発言は自由にできますし、年齢・性別や肩書に関係なく意見を聞いてくれることもあり、風通しが非常によいと感じています。周囲を見ていて思うのは、能力のある人には裁量の大きい仕事も任せてくれるので、自主的に動くことが得意・好きな人は非常にやりがいをもって働けると思います。外資ならではだと思ったことは、数か月間ですが直接報告先(上司)がアメリカ人となったことや、英語でのプレゼンをする機会が度々あったことです。前職も外資であったため英語を使う機会がありましたが、リリーに入社してからは格段に英語を使う機会が増えたと実感しました。

リリーへのご応募を考えていらっしゃる方々へメッセージをお伝えください!
リリーでは入社年数にかかわらず、手を挙げた人、能力・スキルがある人に率先して仕事を任せてくれるところがあるので、自分自身のやりたいことが明確な人・仕事を通してスキルアップをしたいと考えている人には、大きな活躍の場があります。また、今後上市する新製品が増えていき、ますます活躍できる機会も増えていくと思うので、自分自身だけではなく周囲を巻き込んで成長したいと考えている人はぜひ挑戦していただきたいです。

Career Path
2014年 東京薬科大学大学院 生命科学研究科修了
2014年 テバ製薬株式会社 入社
2015年 日本イーライリリー株式会社 入社
製造部 製造2課

戻る

Top