To The Innovator

有家 祐馬
06年

東京大学経済学部経済学科 卒業
株式会社リクルート 入社

08年

自動車業界 経営陣として参画

14年

The Wharton School of the University of Pennsylvania 卒業
日本イーライリリー 入社

有家 祐馬
オンコロジー事業本部 オンコロジーブランドチーム
製品企画課長

2012年のサマーインターンでの経験が製薬業界を知るきっかけとなりました。これまでの人材業界や自動車業界と異なり、製薬業界は人の命に関わる未知の領域でしたが、グローバルにリーダーシップをとるイーライリリーのマーケティング職に興味を抱いたのがインターン参加のきっかけでした。2ヶ月のインターンでは、オンコロジー領域の新薬立ち上げに関わるプロジェクトを担当し、戦略策定に必要なハイレベルな視点と営業現場での生の情報を察知する視点が求められるマーケティング職に面白さを感じました。また、これまでの営業・経営経験とMBA留学中のビジネススキルを包括的に活用する仕事にやりがいを感じたのが決め手となり入社を決意しました。

2014年入社後にオンコロジー事業本部に配属となり、東京にて2年間のMR経験を積むことになります。イーライリリーに惹かれた理由として、常に営業現場を重要視してマーケティング戦略を立案する現場志向のカルチャーがありましたので、2年間の営業経験は非常に貴重でした。医師に対する接し方や情報提供の方法など、他業界で営業経験のある自分にとって目から鱗の独特の手法を学ぶとともに、新製品が病院に採用され実際に先生が継続処方するまでのプロセスを体感することができ、本社のマーケティング戦略がどのように現場に浸透していくかを実感する貴重な期間となりました。

2年間の営業経験を経て、オンコロジー事業本部の肺癌領域のブランドチームに配属となり、現在にいたるまで、予算管理、新規チャネルの立ち上げ、Eチャネルのコンテンツ企画と運営、全国のKOLのマネジメントを担当しております。営業経験を活かしながら、戦略を立案することに面白みを感じますし、ブランドチームは本社の様々な部門の方と接点が多く、非常に重要な職務であると感じながら日々業務を行っております。

MBA留学中の20代の時には実感が薄かったのですが、30代、40代と歳を重ねるにつれてますます製薬が身近になってくるかと思います。長期的なキャリアを見据えて非常にやり甲斐を感じることができる職務だと思いますし、日々成長を実感しながらこれからも働きたいと思います。

Career Path

2014年 入社、マーケティング部門(オンコロジーブランドチーム)に所属し、胃がんの新規抗がん剤の発売準備
営業部門(オンコロジー事業本部)へMRとして異動。東京都目黒区担当で活動
2016年 マーケティング部門(オンコロジー肺癌領域)へ異動。抗がん剤のマーケティング戦略の立案と実行を牽引
Top