マネージメントメッセージ

日本イーライリリーのリーダーのビジョンとミッション

ジョン・ビッケル

マーケティング~ デジタル時代のヘルスケアにおいて、革新的な戦略を推進していきます。

執行役員 マーケティング本部長
ジョン・ビッケル

日本イーライリリーのCMOのジョン・ビッケルです。

私の責務は、デジタルマーケティングの能力を拡大するなど、マーケティングチームの組織能力を引き上げ、顧客に有意義なつながりと素晴らしい体験を提供することです。

私たちイーライリリーは今後のヘルスケアについて、バイオ医薬品の継続的な革新と、デジタル技術を最大限活用していく両方の面から、患者さんへのアウトカムを改善していけると考えています。

医薬品業界では、イノベーションを科学的研究や医薬品開発と結びつけることが一般的ですが、それに加えてイーライリリーでは、マーケティングチームがコマーシャル領域におけるイノベーションを創り出し、ヘルスケアエコシステムの変革を進めています。

マーケティングチームは、パーソナライゼーションの強化、より深く顧客を理解し有意義な関係を築くこと、そしてインサイトを得るためにデータや分析、新しいメディアを活用すること、これらの組織能力の構築を進めています。

またITパートナーとの連携を一層強化することで、最新テクノロジーを導入し、プロセスの自動化を進め、より大きな価値を生み出しています。社外のテクノロジー企業とも提携を進めており、彼らのユニークな強みを活用して、ヘルスケアの新しいデジタルエコシステムを形作ることに取り組んでいます。

イーライリリーはこれまで多くの学びと成長の機会を提供してくれました。私はインディアナポリスのButler大学薬学部を卒業し、イーライリリーの中枢神経部門にSales担当者として入社しました。 3年後にマーケティングに異動し、米国、日本、及びグローバルの中枢神経部門のマーケティングチームで複数の製品を担当し、多くのポジションを経験しました。2013年にはオンコロジー部門に異動し、胃がん、大腸がん、肺がん等の新製品を米国市場に導入しました。

そして現在、日本イーライリリーのCMOとして、コマーシャル領域におけるイノベーションを推進し、ヘルスケアの未来を創り出す機会に携わっていることに大きなやりがいを感じています。

日本イーライリリーに興味をもっていただきありがとうございます。

革新的なアプローチにより新たな顧客体験を提供し、デジタル時代におけるヘルスケアの未来を形作ることに情熱を持っている方からのご応募をお待ちしています!

戻る

Top