開発中の新薬リスト

開発中の新薬リスト

米国本社の開発状況

2020年3月31日現在

No 治験薬記号(一般名)および剤型 予定される効能又は効果
対象疾患名および症状名
開発ステージ
1 LY275585 (一般名:インスリンリスプロ[遺伝子組換え]) / 新規の超速効型インスリンリスプロ 皮下注製剤 インスリン療法が適応となる糖尿病 承認
2 LY900018 (一般名:グルカゴン)点鼻粉末剤 低血糖時の救急処置 承認
3 LY2951742 (一般名: galcanezumab) 皮下注製剤 片頭痛発作の予防 開発後期
4 LY3009104 (一般名: バリシチニブ) 経口投与製剤 アトピー性皮膚炎 開発後期
5 LY2439821 (一般名: イキセキズマブ) 皮下注製剤 体軸性脊椎関節炎 開発後期
6 LY3009806 (一般名: ラムシルマブ[遺伝子組換え]) 静注製剤 非小細胞肺癌 開発後期
7 LY3012207 (一般名: olaratumab) 静注製剤 軟部肉腫 開発後期
8 LY3009104 (一般名: バリシチニブ) 経口投与製剤 全身性エリテマトーデス 開発後期
9 LY3009104 (一般名: バリシチニブ) 経口投与製剤 若年性特発性関節炎 開発後期
10 LY3009104 (一般名: バリシチニブ) 経口投与製剤 円形脱毛症 開発後期
11 LY3074828 (一般名: mirikizumab) 静注製剤, 皮下注製剤 潰瘍性大腸炎 開発後期
12 LY3074828 (一般名: mirikizumab) 皮下注製剤 尋常性乾癬 開発後期
13 LY3074828 (一般名: mirikizumab) 静注製剤, 皮下注製剤 クローン病 開発後期
14 LY450190 (一般名: タダラフィル) 経口投与製剤 肺動脈高血圧症(小児用量) 開発後期
15 LY3298176 (一般名: tirzepatide) 皮下注製剤 2型糖尿病 開発後期
16 LY3298176 (一般名: tirzepatide) 皮下注製剤 肥満又は併存疾患を有する過体重 開発後期
17 LY2835219 (一般名: アベマシクリブ) 経口投与製剤 乳癌における術後補助療法 開発後期
18 LY2062430 (一般名: ソラネズマブ) 静注製剤 プレクリニカル期アルツハイマー病 開発後期
19 LY3527723 (一般名: selpercatinib) 経口投与製剤 RET融合遺伝子陽性非小細胞肺癌 開発後期
20 LY3527723 (一般名: selpercatinib) 経口投与製剤 RET遺伝子変異陽性甲状腺髄様癌 開発後期
21 LY573144 (一般名: lasmiditan) 経口投与製剤 片頭痛 開発中期
22 LY3298176 (一般名: tirzepatide) 皮下注製剤 非アルコール性脂肪肝炎 開発中期
23 LY3303560 (一般名: zagotenemab) 静注製剤 早期症候性アルツハイマー病 開発中期
24 LY3375880 (一般名: 未定) 皮下注製剤 アトピー性皮膚炎 開発中期
25 LY3002813 (一般名: donanemab) 静注製剤 アルツハイマー病 開発中期
26 LY3074828 (一般名: mirikizumab) 静注製剤, 皮下注製剤 潰瘍性大腸炎(小児用量) 開発中期
27 LY3009104 (一般名: バリシチニブ) 経口投与製剤 アトピー性皮膚炎(小児用量) 開発中期

(※LY3012207 (一般名: olaratumab) 静注製剤に関して)
本試験は全試験集団および平滑筋肉腫(LMS)部分集団の両方で、主要評価項目である全生存期間(OS)を達成しませんでした。
現在olaratumabを投与されている患者さんは、医師と相談の上、臨床的有用性が認められる場合には治験を継続できます。

Top