イーライリリー・アンド・カンパニーのあゆみ

Loading...
Loading...

1885ca ColLilly

:

1876
イーライリリー大佐は、人々にとって真に有用な薬の開発を目指して、米国インディアナポリスでイーライリリー・アンド・カンパニーを設立

img-card-1923 Iletin- insulin -Lilly -Packaging 2.jpg

:

1923
世界で初めてインスリン製剤の大量生産を実現。一般販売を開始

img-card-1940-Early-Plant.jpg- 2

:

1943
世界初の抗生物質・ペニシリンの大量生産手法を開発

1955 Polio Vaccine Finishing

:

1955
ソークポリオワクチンを世界で初めて製造・販売

1961

:

リリー初となる抗がん剤、ビンブラスチンを複数タイプの抗がん剤として発売

1982

:

世界で初めて遺伝子組み換えヒトインスリン製剤の誕生

1996

:

統合失調症治療薬としてジプレキサを発売

2001

:

奨学金と教育資金により2500万ドル以上分のインスリンおよびその他物資を糖尿病キャンプに寄付するリリー・キャンプ・ケア・パッケージを開始

2003

:

世界で最も医療が行き届いていない地域のいくつかにおける、多剤耐性結核問題の増加に対する支援のため、MDR-TBパートナーシップを開始

2004

:

抗うつ薬としてサインバルタを発売

2008

:

世界中の地域コミュニティを支援するグローバル・デイ・オブ・サービスを開始

2011

:

社員によるボランティア・プログラムとしてコネクティング・ハーツ・アブロードを開始し、以後毎年数十人の社員をアフリカ、アジア、ラテンアメリカの国々に派遣

2019

:

がん領域においてファースト・イン・クラス、ベスト・イン・クラスの医薬品を幅広い治療選択肢とともに患者さんに届けるため、リリー史上最大規模となるLoxo Oncologyの買収を実施