日本イーライリリーとは

日本イーライリリーは、1975年の設立以来40年以上にわたり兵庫県神戸市に拠点を置き、日本の患者さん、医療関係者、地域の方々とのつながりを大切にしながら、事業を成長させてきました。

「世界中の人々のより豊かな人生のため、革新的医薬品に思いやりを込めて」をOUR PURPOSE(使命)とし、イーライリリー・アンド・カンパニーの中でも米国本社を除き、世界最大の支社として、日本の患者さんのより豊かな人生のためにたゆまぬ努力を続けています。

リリー創業以来の「研究開発こそ企業の魂」という理念のもと、未だ満たされないニーズを持つ患者さんに「ファースト・イン・クラス」、「ベスト・イン・クラス」となる医薬品を届けることを目指しており、世界で開発する革新的医薬品を日本の患者さんに届けるため、そして日本の患者さんの未だ満たされていないニーズに応え、安心・安全な医薬品を提供するために、日本イーライリリーの社員は日々情熱をもって取り組んでいます。

昨今は、患者さんを中心に据えながら、製品にとどまらないイノベーションの推進にも力を入れており、それによる継続的な成長を図っています。 

また、イノベーションの推進にあたって、当社で働くすべての人々が多用な価値観を互いに尊重し、多様性を受け入れ活かす「ダイバーシティ&インクルージョン」を促進することで社員や会社が成長していくと考えており、組織全体で積極的に取り組んでいます。

さらに、社会全体の継続的な発展を支援するため、4つのコンセプト(患者さんとご家族への貢献、地域社会への貢献、持続可能な環境への貢献、高齢化社会への貢献)のもと、CSR活動も展開しています。